間男改め間女の存在

いない間に、女友達を部屋に泊めて一晩過ごしていた。
いつも一緒に寝ているベッドにその女を寝かせていた。

いたたまれない気持ちになると思います。
自分の怒りを頑張って抑えて、まず、そのような行動をした原因から、相手に問いただすと思います。
その行動に走った原因や気持ちが解決できるのであれば、一緒に考えていくと思いますが、やってしまったという過去は消すことができないため、今後も一線をおいた目で見てしまう気がします。
また、他人に触った過去のある相手に自分が触れる事は今後、難しくなってくる気がします。
気持ち的には、少なからず恋愛感情は激減しますし、きっと相手を許すこともできず、自分が毎日顔を見るたび苦痛に感じてくると思います。
二度とこのような事をしないと言ったところで、一度失った信用を再び取り戻すのは厳しいと思います。

過去の相手との関係が続いている時点で、自分を騙していたということになりますよね。
独身になりすまし、浮気に走っていたとしたら、容赦はしないでしょう。
きっと、初めは悲しみが強く出るかもしれませんが、段々と抑えられない怒りへと変わっていくと思います。
ただただ、泣き寝入りせず、探偵に調査を依頼し、証拠を固めます。
事実となる写真や、交際相手の住所、氏名、連絡先等全ての情報を探偵に要求します。
それから、弁護士を通じて、それ相応の慰謝料と証拠品を旦那または妻、そして、その交際相手に突きつけます。
その後、離婚しますが、旦那または妻やその交際相手が二度と社会的に優遇される事ができないくらいの高額な慰謝料を請求したいと、考えます。