ホストクラブで出会った

ホストをしていた彼氏と付き合っていました。
結果的に、向こうは彼女と言うより妹の様に私を見ていました。
ホストをしていた彼氏と半年付き合っていました。
出会いは、私の友人の友人でした。
連絡を取り合っているうちに惹かれていき、付き合って欲しいと話したところ、俺も付き合いたいと思ってたとなり、付き合うことになりました。

はじめは、過剰に優しすぎる人だなと思う程度で、何も思いませんでしたが、接していくにつれて違うなと思いました。

彼の対応が彼女へ向けているような対応ではなく、妹へ向けているような対応だと思うようになりました。

きっかけは、デートをしよう。という話になり、彼が『お手手繋いでデートしよーね』と言ってきたことでした。

今までの彼氏はそういったことは言わず、自然な流れで手を繋いでいたので、少しバカにされているような気さえ感じました。

また、デート当日に迷わず待ち合わせ場所へ向かうと、『迷わなかったんだね、良かった』と言いながら、頭を撫でられ、この点からも妹を扱っているのかと思ってしまいました。

そんなことが続き、別れ話をした時に理由を聞かれ、彼女のように扱ってもらってる気がしない。と話しました。
そしたら、たしかに彼女よというより、妹感覚で接してた。
と言われとてもショックを受けました。

私が実際に体験した、失恋体験談です。